アイガモたちとお米作り体験

合鴨稲作農法の田植え・放鳥(5月)から稲刈り(9月)まで体験します。

50組大人2,000円、子ども1,000円 実施日:5月16日午前10時〜

谷中町四丁目の田んぼ。こしがやまちづくり合同会社主催

(広報こしがや募集より1部引用)

5月16日(土)けやき荘に行く途中の、谷中町の田んぼで田植え体験をしていました。
デジカメでその様子を撮りました。
手のひらに載せるくらい可愛いアイガモに子供たちは大喜びでした。

田んぼに放したアイガモは害虫を食べ、糞が肥料になり無農薬のお米作りが出来る。そのアイガモは、稲穂が出る7月末に田んぼから引き上げて、保護し、11月の産業フェスタの「鴨ネギ鍋」になるそうです。一挙両得ですね。

その後のアイガモは大きく成長し、
たんぼを泳ぎながら、水田をかき回し害虫をついばんでいました。
写真下左は「まこも」を泳ぐアイガモ
また畦に上がり小休止しているアイガモ達もいました。
下の写真は田植えから1ケ月後でした。


7月中旬のアイガモは、たくましく成長していました。

長閑な田園には「おおよしきり」が盛りに泣いていました。

次回稲刈りへと続く!!
稲刈り体験を申し込みました。楽しみです。